電話占いの仕組み

電話で占いを行ってくれる「電話占い」の仕組みは至って簡単です。
携帯電話や固定電話を持っている人ならば誰でも利用することができます。
電話占いを行っているサイトや広告、雑誌などを見て、記載されてある電話番号にかければ占いを行うことができるとてもシンプルな仕組みです。
もちろん料金がかかることになりますが、電話占い会社によって時間ごとに料金が変わるシステムや料金が固定されているシステムなどいろんな種類があります。

個人の占い師でも電話占いをしている人もいますが、多くは電話占い会社と契約を交わし、電話占いでの営業を行っています。
占い師たちは電話占い会社に登録した上で、サイトや雑誌を見たお客から電話がかかり、占いを実行していくことになります。
電話占い会社は占い師たちから手数料をもらった上で運営していることになり、会社によって割合は違います。
利用者は顔を見られることなく、自分が占ってもらいたい内容と占いに必要な情報(生年月日や星座、血液型など)を伝えるだけでOKです。
電話占い会社や占い師によっては詐欺を働くこともあり得るので注意して選ばなければなりません。
どこにいても電話をかければ占ってもらえるという便利な仕組みから安易に利用してしまう人もいますが、課金システムでどんどんお金を徴収していく悪徳業者もあるということも知っておかなければなりません。
後悔するよりも、事前に評判や口コミを調べて、信用できる占い師から占ってもらいましょう。
顔が見えない分、慎重に選ぶことが重要となります。